スグループ

モノとポップカルチャー、それっぽく言ったりたまに爆ディス

手のひらサイズのデザイナーズチェアコレクション。

大体、インテリア雑誌に登場するイケイケインテリアマスターのお部屋には、シュプリームのスケートボードが置いてあったり、BE@RBRICKが飾ってあったり、とりあえずホームセンターで買った観葉植物に、NIKEが並ぶ。NIKEでも70年代のラン系ならこの人好きなんだな感あるけど、揃いも揃ってダンクにジョーダンにフォース1。

 最近ではバブアーに501xxにパラブーツかM993で『結構お金かけて量産系』スタイルも増殖し続け、コーヒー挽いてMacbookちょこんと置いてあって時代は読書でしょ、どうですかオシャレでしょっていうニワカ臭とミーハー臭が混ざったような匂いがぷんぷんしてきていると思っていて、本当にそんなふうにソファに座っていつも洋書を読んでいるかね?とツッコミたくなったりもするのでインテリア雑誌は買うけど読まない(?)。

f:id:sugroup:20220121165537j:plain

トイズキャビンより12月に発売されたガチャガチャ1/24デザイナーズチェアコレクション。目玉はこのマシュマロチェア。マシュマロソファのほうが聴き馴染みがある気がするがどうだろう。これはBE@RBRICKほど下品でもなく、ちょこんと本棚とか辺の棚に置いてあっていいんじゃないか。単純に普通に買えない名作チェアがミニチュアとして置いてあるのが楽しい。ちなみにBE@RBRICKディスは愛があるからである。昔、BE@RBRICK収集に命をかけた時期があって、ブランドもんを単発買いしてドヤるライト層ではなく、SERIES1からひたすら集めてまくっていた。ハイプな市場になって、一気に魅力を感じなくなり全て売却したのは、とくにインテリア雑誌にやたらと登場してくるようになったのがきっかけだ。

f:id:sugroup:20220121170329p:plain

ハーマンミラーの代表作であるこのマシュマロソファはおそらく、全てのモダニストソファの中でも最も象徴的な存在。1956-1961年まで製造され、80年代に再販されて以降は今でも製造されているキングオグモダンソファ。

300円で回せるガチャに、こんなものあったら回さずにいられないニワカ椅子フリークの自分は3回やってマシュマロが2つとコルビュジエのLC2ソファ。

手に入らなかったのはエーロ・アールニオのボールチェア。これはもう近未来デザインの真骨頂で、2001年宇宙の旅にも登場している。揃えたい。

またこのスケール問題、1/24サイズである。このサイズはミニカーでも1/64につぐ、2番手の規模で各メーカー展開しているから、組み合わせてりしていろんな想像ができる。

f:id:sugroup:20220121171623p:plain